読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もはやゆとりではない

遅寝遅起き晩ごはん系大学生の日常

GW10連休が暇で暇で仕方がない非リアの皆さんにオススメの本

こんにちは…某有名カフェチェーンのバイトの闇を垣間見た柿ぴっぴ㌠ (@kakiolite) | Twitterです…

大体ブラックコーヒーとか黒いもの売ってる時点でブラックなんだよなあ(それは違う)
 
さて世間は絶賛GW満喫中なわけですが。
 
 

 

 

GWを無為に過ごしているみなさーーーーーん?????

 
 
 
 
 
とか言って煽ってるけど、僕も非リアなので安心してください(?)
というか許してください。
お仕事の皆さんはホントお気の毒だと思います…頑張り過ぎないようにしてください。
 
 
 
とてもつらいンゴ…
 
 
 
で、非リアにとってGWことゴールデンウィークは暇なわけですよ。
一日中Twitter艦これするぐらい暇なんですよ。(当社比前月4割増)
 
 
 
家にいたらいたで親から
 
「こいつずーーーーーーっとゲームばっかりやりやがって!この穀潰しめ!!!駆逐してやる!!!!」

f:id:kakiolite:20160502005025j:plain

 
って思われるのもアレじゃないです?(フォークは武器じゃない!!!!痛い!!!!)
 
そんな時に
 
「いや、僕は今、世界の歴史について勉強しているんだ(イケボ」

f:id:kakiolite:20160502004921j:plain

とか、
 
「社会にでる前に、重要なスキルを身につけようとしているんだ(イケボ」

f:id:kakiolite:20160502004931p:plain

とか言えたらかっこ良くないですか?
 
 
これなら口うるさい親も
「ああ、この子ったら普段はダラダラしているけど今回はちがうのね…!素敵!!」

f:id:kakiolite:20160502005304p:plain

 
ってなること間違いなし!(自己責任
 
ちょっと自分を知的に魅せる(???)ためにも、本を読んでみましょう!
 
僕が読んだことのある本の中で面白かったのを何冊か上げていこうと思います。
 
一般的な日本語力があれば読めるはずです(ニッコリ
 

 『人生について』小林秀雄

人生について (中公文庫)

人生について (中公文庫)

 

僕が現役の時のセンター試験でやりたい放題やった『鐔』の著者こと小林秀雄の作品です。読めます?「つば」って読むんですよ??わかりました???

f:id:kakiolite:20160502004444j:plain

(こういうところで使う画像から僕の傾向を掴んでくれたら嬉しい)

 

僕自身はセンター国語では失敗しなかったんですけどね。浪人しましたね、ハイw

小林秀雄の文章は難解で読みにくい」や「受験問題向けの悪文」などと言われているとかいう話も聞く文章ですが、彼の文体は読めば読むほどわかってきます。

いつも言いたいことはキッチリ定まっていて、文章中のすべての例示や体験談がすべてその言いたいことに収束していくその文体は、読み手に気持ちよさすら与えると僕は思っています。(信者

でもまあ流石にむずかしいなら、『考えるヒント』の方から攻めてみてもいいかもしれません。あっちのほうが読みやすいです。でも、『人生について』でまとめられている短編集のほうが、小林秀雄のことがよくわかると思います。

 

 

『すばらしい新世界』オルダス・ハクスリー(訳:黒原敏行) 

すばらしい新世界 (光文社古典新訳文庫)

すばらしい新世界 (光文社古典新訳文庫)

 

SFも嫌い小説も嫌いな僕が久しぶりに読んで面白かった作品。出会いはどっかの入試問題から。

あまり喋ってもネタバレするのですが、この本、ハマったらライトノベルみたいにどんどん読める。だからまとまった時間が取れるGWに持って来いというわけです。

すっごい簡単に言うと、こうなってしまうかもしれない未来の社会で、主人公が奮戦する話です。(まとめすぎでは…

ユートピアディストピアとかに興味のある人なら絶対楽しめます(そういう人はもう読んでるに違いない)

他にも講談社文庫、中公文庫からもでてるけど僕はこの光文社を推します。なんてったって読みやすいから。

 

 

『「学力」の経済学』中室牧子

「学力」の経済学

「学力」の経済学

 

最後にちょっと意識高い系の本。

f:id:kakiolite:20160423194730j:plain

またお前かw

 

これAmazonでずーーっと書籍1位だったことあるから知ってる人も多いのではないかなと。結構面白いですよ。豊富なデータを用いて僕らの思い込みに正しい答えをくれる。

日本ではまだまだ教育についてのデータは開示されてなかったりと不透明な部分が多いのですが、海外での事例も多く掲載されていてわかりやすいです。(文中で著者も嘆いていました)

「教育」というテーマを統計を用いて計量的に分析していくというのはなかなかおもしろいです。日本でももっと浸透したらいいのにね。だから学校教員はクソ(経験談

表紙に書いてある項目に興味を持った人は是非読んでみることをおすすめします。

 

 

以上三冊を僕の本棚から選んできました。

GW暇な皆さん、FGOの詫び石でイスカンダル出ない病にかかってる場合じゃなくて、GW後の人生に良い影響を与えるいい本を読んでみたらいかかでしょうか。(自戒も込めて

 

僕は艦これ復帰します()

岩川基地のかっきぃ提督です。

 

それではみなさん残り半分ぐらいとなったけれど、良いゴールデンウィークを〜

 

 

 

 

・・・マジでイスカンダル出ねえ。アサシンエミヤも出ねえ。

 

kakiolite.hatenablog.com