もはやゆとりではない

遅寝遅起き晩ごはん系大学生の日常

男子トイレから出たら、入り口でバッタリ会ったおじちゃんに女の子と間違えられて、あわてたおじちゃんが女子トイレに駆け込みそうになった話

 
事件は3/16日の月曜日、午後18時過ぎに起こった。 
 
 

まず、僕は男です。

 
当然ですね、ツイッタラーに女の子なんて存在しないって偉い人も言ってたし。
 
 
 
バイトの前にトイレに行っておこうと思い、京橋の某男子トイレに入り用を足した後、バイトだるいなぁ〜と思いながらトイレの出口に行くと…
 
 
 
たまにありますよね、トイレの入り口でバッタリ人と向かい合ってしまい、お互いに「あっ、すみません…」ってなること。
 
 
 
今回もそれだった…はずなんです。
 
バッタリ会うまではそうでした。
その人はおじちゃんでした。
おじちゃんは僕を見るなり
 
「えっ!あ…!すいません!!!」
 
とかなり驚いた模様。
 
僕の方はというと、おじちゃんが驚いたことに驚いて
「えっ…えっ?!」
とヽ(д`ヽ)。。オロオロ。。(ノ´д)ノ
 
おじちゃんはその後なぜか対面の女子トイレに直行。
 
僕「え!そっち女子トイレですよ!!!!」
 
おじちゃん「えっ?えええっ?!?!」
 
僕「ええっ?!?!?!」
 
おじちゃん「あれ?!えっ?!?!なんや〜男か〜
 
 
 
ここで終わりです。
 
 
 
 
 
酷くね?!?!?!
 
 
 
 
確かにキャメルのコートに赤のマフラーしてて、髪はちょっと長いけど!!!気づくやろ普通?!?!
 
 
 
実はこの事件、今月に入ってもう3回目なんだよね。
 
 
 
 
もう女装したほうがええんかなあ…
 
 
友人曰く、体格が女性っぽいそうですがそれでもなんか嫌なことに変わりはないですw
 
 
 
もう制服きてJKのフリするかぁ…w